京都ロイヤルライオンズクラブ(335-C地区)の公式ホームページです。Kyoto Royal Lions Club

京都ロイヤルライオンズクラブ

三役挨拶

会長挨拶

会長1982〜1983年度 第5代会長 吉川 英太郎

響き合う心で奉仕の輪を拡げよう

 私はこのたび、京都ロイヤルLCの5代目会長に指名をうけ、その運営の重責を担うことになりました。身に余る光栄とは存じておりますが、浅学菲才にして誠に不馴な者でございますので、皆さんにご満足頂けるかどうか甚だ心許ない処でございますが、今後一年間その使命と職責を果たすため懸命に努力したいと思いますので、何卒よろしくご指導ご鞭撻を賜りますように心からお願い申し上げる次第であります。
 L高島より4代目会長L星野に至る歴代会長が、真摯な努力と和を軸とした統率力を発揮せられたのと同時に、各メンバーの不断の精進があったお蔭でロイヤルカラーとも呼ぶべきクラブの気風も確立され、常に若々しい斬新な企画のもと、全クラブが一致団結して躍進的にその運営に協力され、特異性溢れるライオンズクラブとして発展成長してまいることができました。
 誕生5年目の意義深い年を迎えるに当り、この輝かしい足跡を顧みると同時に、初心にかえりクラブの和を強め、しっかりと手を握り合って不測の難問をも突破し、常に自粛自戒、それぞれにライオンズとしての誇りと自覚のうえにたって創意工夫と情熱をかたむけライオニズムの高揚に努力し、地域社会への奉仕に邁進しようではありませんか。
 尚、本年度スローガンとして「響き合う心で奉仕の輪を拡げよう」を掲げました。
 "響き合う心"即ち協調であり愛の心であります。また同時に人格識見共に優れた会員増強にも力を致し、クラブの質的向上を図りつつ共感奉仕の輪を拡げていきたいと念願しております。
 いま会長就任に当りあらためてライオニズムの道を皆さんと共に再確認し、親クラブをはじめ先輩クラブにもよく学び楽しく着実な歩みを続けて参りたいと存じますので、重ねてよろしくご支援ご協力をお願い申し上げましてご挨拶と致します。

幹事挨拶

幹事1982〜1983年度 幹事 小泉 賢三

 我がロイヤルLCが五年目を迎える重大な年に私如、若輩者が会員皆様から幹事と云う大役を申し付けられ、歴代先輩幹事の累々と築かれた諸事の実績を残された事に対してでも立派だと思っていますのに、五周年と云う重大な年に、私自身がその器でない事を一番良く知っておりますのに引受けてしまって、未だに心がさまよい事の重大さに後悔しております。
 しかし(歴代先輩幹事の御指導により)引受けましたからには出来る限り全力投球を行うつもりで御座居ます。しかしながら、責務を果す為には、会員皆様の絶大なる御支援と御協力を初め、歴代先輩幹事の御指導を賜り、又本年度、L吉川会長以下役員・理事の御支援と御協力を賜り成就出来る事と思っております。
 会員の皆様の暖かい心と手をお貸し下さいまして、ご挨拶とさせて戴きます。

会計挨拶

会計1982〜1983年度 会計 阪本 孝三郎

 若さを誇る我がロイヤルライオンズクラブも早や五年目を迎えようとして、その五年目の大きな節の行事も予定されている大切な時に、会計という重責を担って身の引き締まる思いがする。
 今迄他事の様に思っておった仕事を担当して行くには全力を挙げて努力はするが、新役員は勿論、先輩各位の良きアドバイスを戴き一年間の任務を全うしたいと思う。
 特に代々の経験者たるL吉川、L鈴木、L長谷川、L藤原の諸氏には何かと御指導をお願い致しますと共に、色々とお目だるい点もあるやも知れませんが、ライオンズの誓いにある友愛と相互理解の精神でもってお許しを戴き叱咤激励を願います。
 折角やらせて戴くからには積極的に発言、行動で示し、良き点を継承し、裏方としての役目を充分に果したい所存です。皆様方の良き御理解の下に頑張りますので宜敷くお願いします。

■過去の三役挨拶

HOMEライオンズクラブとは活動内容三役挨拶メンバー表リンクお問い合せ

Copyright ©2007 Kyoto Royal Lions Club. All Rights Reserved.