京都ロイヤルライオンズクラブ(335-C地区)の公式ホームページです。Kyoto Royal Lions Club

京都ロイヤルライオンズクラブ

三役挨拶

会長挨拶

会長1981~1982年度 第4代会長 星野 英夫

友愛の絆で築く奉仕の誠

 このたび、不肖私京都ロイヤルLCの4代目会長に指名をいただき、光栄至極に存じますと共に、その責任の重大さを痛感いたして居ります。浅学菲才、まことに微力ではありますが今後一年間その使命と職責を果すため懸命に努力をいたす所存でございます。
 何卒よろしくご指導、ご鞭撻、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 さて、私どもの京都ロイヤルLCは、恙なく結成3周年を経て、いよいよ第4年目に入りました。初代会長L高島が優れた統率力と強く標榜された和の精神のもとに、基礎がしっかりと固められ、二代会長L井崎が示された真摯な努力、そして三代会長L藤垣の知的な香りの高い運営に依って、会員L各位の友愛と相互理解は年と共に深まり、団結もいよいよ固く、地区リジョン内に於て高い評価を得つつ、着実に発展をいたしてまいりましたことは、わが京都ロイヤルLCの大きな誇りであると存じます。
 本来の職業に対する不断の努力に依り、社会から更に信頼を得ることを第一としなければならないことは勿論でありますが、ライオニズムとwe serveの真の意義をよく理解し、今年一年も、初心を忘れず「反省と前進」を積重ねることに依り、私どものクラブが更に着実に発展し、京都ロイヤルLCのメンバーであることが真の誇りとなりますよう、共に手を携えて精進してまいりたいと考える次第でございます。尚、私どもの親クラブであります紫明LCはじめ、先輩クラブとの親善を益々深めるとともに、その長所を積極的に学んでまいりたいと思います。
 今年度の会長スローガンを、「友愛の絆で築く奉仕の誠」といたしましたが、会員L各位の「友愛の絆」をライオネス各位相互の間にも、更に親密にその環が大きく拡がりますことを希い、家族例会、同伴例会ならびに婦人部会にはライオネスが気楽に、できるだけ多く楽しく出席していただけます様、L各位に特にご協力をお願いいたしたいと存じて居ります。
 尚又、今年度の新しい事業計画は、近々に会員L各位にお図りして事業委員会に於て作っていただくことになって居りますが、地域社会に密接した、有意義な単独事業となりますよういたしたいと考えて居ります。役員L各位並びに各委員長L各位に於かれましては、格別のご尽力を賜りますよう、会員L各位の温かいご支援を重ねて心からお願いいたしまして、ごあいさつといたします。

幹事挨拶

幹事1981~1982年度 幹事 入屋 茂

 光栄あるロイヤルLCの幹事を指名され、此の一年間は大変忙しい年になりそうです。
 結成3周年記念もすみ、又4周年記念を無事に結成を出来るよう協力昇進し、クラブ会員の皆様にもよろしくお願い申し上げます。
 会長L星野とは初代に財務の役を共にもち、気心もわかりその時のペアーで全力前進で、ロイヤルLCの発展とともに、和と奉仕を広げ苦労を致したいと思います。
 月日の流れの早いもので、四代目幹事として何かと行き届かない事も多くあると存じますが、皆様のお力をおかし下さいまして此の一年間頑張って行きLCの為に、たとえ火の中、水の中迄と思っていますので御指導と御協力をお願い申し上げます。

会計挨拶

会計1981~1982年度 会計 藤原 守正

 今回ははからずも会計という大役を指名され、身の責任の重さを痛感しております次第です。
 過去三代の会計さんは何れもその道の専門家が引継がれ、それぞれ立派にその時期の財務の運営を遂行され、クラブ財政の基礎を確立されたと申せましょう。
 その後を承けます私は云うなれば素人第一号。多くの事に先輩会計やクラブメンバー諸氏に御教示を戴かねばならぬと存じますが、宜しく御協力賜りたく思っております。
 折角前会長L長谷川の築かれた健全財政の路線を踏襲して素人ながら熱意を以って事に当りたいと覚悟致しております。
 どうか宜しくお願い申し上げます。

■過去の三役挨拶

HOMEライオンズクラブとは活動内容三役挨拶メンバー表リンクお問い合せ

Copyright ©2007 Kyoto Royal Lions Club. All Rights Reserved.