京都ロイヤルライオンズクラブ(335-C地区)の公式ホームページです。Kyoto Royal Lions Club

京都ロイヤルライオンズクラブ

三役挨拶

会長挨拶

会長2013〜2014年度 第36代会長 天鷲 泰造

新しい希望と感謝の心

 「新しい希望と感謝の心」のスローガンの下、伝統ある京都ロイヤルライオンズクラブの第36期会長の大役を拝命いたすことになり、責任の重大さに不安と緊張を感じております。
 又、この度京都ロイヤルライオンズクラブから335−C地区ガバナーに L児玉保次がご就任されます。クラブの名誉にかけて、ガバナーとして有終の美を飾られるよう、ホストクラブとしてこの一年、会員全員が一致団結し、ガバナーテーマ達成に向け全力で支えて参る所存であります。会員の皆様方のご協力をいただきますようお願い申し上げます。
 今年度は、メンバー減少問題等々、直面する様々な問題がありますが、克服し、積極的に運営を図り、会員の増強、例会出席率85%以上の目標達成に向かって、全力を投球する覚悟であります。幸いにも幹事にL古田 剛、会計にL山村訓弘、また役員にも有能な人材がご就任いただき感謝いたしております。この一年、力不足のリーダーですが、会員の皆様方の温かいご理解とご指導、ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

幹事挨拶

幹事2013〜2014年度 幹事 古田 剛

 入会させていただいて7年あっという間でした。クラブではまだまだ新人でございます私が第36代幹事という大役を仰せつかりました事、大変光栄に思っております。
 この7年間、副幹事、テール・ツイスター2回、計画委員長2回等毎年何かの役をさせていただき、勢いで来たような気がします。幹事という大役、勢いも大事だと思いますが、繊細な気配り、強い決断力、正しい判断力等も必要になってくるかと思いますので、色々と勉強していきたいと思っております。
 又ここに来てお恥ずかしい話ではございますが、ライオンズの奥深さが年々わかってきたような気がします。
 今期会長L天鷲泰造のスローガンは「新しい希望と感謝の心」です。このスローガンを聞いた時は、パット明かりが差したような感覚になり、ここまで来られたのも皆様のお陰だという事又感謝の心の大事さを再認識致しました。会長がどれだけ気持ち良く責務を果たしてもらえるかが私の責務だと思っております。私ももう一度初心にかえり又感謝の気持ちを忘れずにメンバーの皆様と色々な新しい希望を持って頑張っていきたいと思います。
 最後になりましたが、若輩者の私でございます、諸先輩方には失礼もあるかと存じますが、その際は何卒ご指導ご鞭撻の程お願い申し上げ、ご挨拶に代えさせていただきます。

会計挨拶

会計2013〜2014年度 会計 山村 訓弘

 今年もまた京都に、暑い夏が訪れましたが、皆様におかれましては益々ご健勝の事とお慶び申し上げます。
 さて、平成22年8月に、父が他界したのち入会させて頂き、早くも3年が経ちました。入会時には、父の事業の整理、継承で右往左往しておりましたが、ライオンズクラブの諸先輩方との出会いのおかげをもちまして、何とか今の私が有ります。
 今回このような未熟な私が、36代会計という大役を仰せつかり、誠に光栄で有りますと共に、責任を感じております。まだまだ、ライオンズクラブとは何かを熟知していない私ですが、諸先輩方のご教授を賜り、伝統ある京都ロイヤルライオンズクラブの名を汚すことなく、一年間の責務を全うしていきたいと思っております。
 若輩者の私ですので、失礼が有りましたらお許し頂き、その際には何卒ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、ご挨拶といたします。

■過去の三役挨拶

HOMEライオンズクラブとは活動内容三役挨拶メンバー表リンクお問い合せ

Copyright ©2007 Kyoto Royal Lions Club. All Rights Reserved.