京都ロイヤルライオンズクラブ(335-C地区)の公式ホームページです。Kyoto Royal Lions Club

京都ロイヤルライオンズクラブ

三役挨拶

会長挨拶

会長2006〜2007年度 第29代会長 杉本 幸一

笑顔でひろげる 友情の輪

 この度、第29代会長職を拝命する事になり、事の重大さに大変重圧を感じている所であります。皆様もご存知の如く第28代会長にL川田が就任し、健康面の不安を抱えながらも立派に職責を全うされました。又、例会時には川田 会長ならではのご挨拶と、一句をご披露され感銘致している所です。
 我がクラブも29年を迎え初代会長のL高島を始めとして、その年々歴代会長の個性あるご挨拶とクラブ運営により、今日335−C地区1R〜4Rの中でも高い評価を得ております。このような立派なクラブで浅学非才な私に会長が務まるかどうか大変危惧致しておりますが、皆様方の絶大なご協力と寛容なお心で温かく見守って頂き、次期30代へとバトンタッチをして行きたいと思っております。
 さて、今年度は「友情」に力点を置きたいと思います。クラブ内やゾーン内 又、リジョンへと友情の輪をひろげ、友達を増やし、会員増強に努め、来るべき30周年には会員数70名の大台に乗せられればと大きな希望を持って、この1年頑張る所存です。メンバーの皆様には私の思いをご理解頂き、友情の輪を大いにひろげてご活躍頂く事をお願いして私のご挨拶とさせて頂きます。

幹事挨拶

幹事2006〜2007年度 幹事 古川 真二

 1998年3月に新メンバーとして仲間に加えていただき、8年と少々が過ぎようとしております。早かったのか遅かったのかは別に致しまして、遂にこの栄えある京都ロイヤルライオンズクラブの幹事と云う大役を仰せつかることになりました。「もう少し真剣に活動し早目から準備しておくべきだった」などと反省しても始まらず、とにもかくにも今は不安と緊張とで一杯であります。しかしながら先輩諸兄の温かい励ましのお言葉やアドバイスを頂戴する毎に少しずつではありますが、やる気が沸いて参りますのもまた事実でございます。
 迎える1年間、我がクラブの歴史と伝統とスケールをプレッシャーと捉えずに「宝物」であると認識し、そして京都ロイヤルライオンズクラブが未来に向けて大きく羽ばたくことが出来るよう精一杯努力精進する所存であります。杉本会長のリーダーシップのもと、メンバー皆様がいつも笑顔で会することが出来る、そんなクラブ運営を心掛けたいと考えております。至らぬところは多々ございますが、何卒ご指導ご鞭撻、そしてご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。

会計挨拶

会計2006〜2007年度 会計 北村 暁雄

 京都ロイヤルライオンズクラブに1985年に入会させていただき、会員皆様の温かい友愛の中で早いもので21年が経ちました。平成不況でもがく間の日々でした。
 この度、第29代杉本会長の下、会計という大役を仰せつかり、お手伝いさせていただくことになり誠に光栄に存じます。身を引き締めて一所懸命頑張って務めさせていただく所存でございますが、何分にも浅学非才の私が使命をまっとうするためには、メンバーの皆様のご指導ご協力を賜わりますようどうぞよろしくお願い申し上げます。
 1年間無事役目を果たせますよう祈念し、簡単でございますがご挨拶に代えさせていただきます。

■過去の三役挨拶

HOMEライオンズクラブとは活動内容三役挨拶メンバー表リンクお問い合せ

Copyright ©2007 Kyoto Royal Lions Club. All Rights Reserved.