京都ロイヤルライオンズクラブ(335-C地区)の公式ホームページです。Kyoto Royal Lions Club

京都ロイヤルライオンズクラブ

三役挨拶

会長挨拶

会長1997〜1998年度 第20代会長 小泉 光太郎

家族を愛し 仕事を愛し クラブを愛して みんなで奉仕

 メンバーの皆さん、こんにちは!
 この度20周年の会長を仰せつかりました私、小泉光太郎でございます。
 20才・・・はたちを迎えた節目の年であることをよく自覚して、メンバーの皆様はもちろんの事、ご家族の皆様も含めてご支援、ご協力を賜り、楽しいクラブ活動や事業運営が出来ます様、未熟ではございますが一生懸命努力する所存でございます。
 19年間の伝統と歴史を重んじ、現在を行動し、未来へ向けての節目として、諸先輩のご指導のもとにメンバー各位の知恵を加えまして、さらなる発展へと継ぐ事が私の役目と認識致しております。
 幹事をはじめ執行部の皆さん、理事役員の皆さん、メンバーの皆さん、結成20周年の記念すべき年です。全員が主役として認識して、色々のお役目が思い出に残る20周年にしようではありませんか。一年を元気で楽しく。
 「家族を愛し 仕事を愛し クラブを愛して みんなで奉仕」
 この一年をどうぞよろしくお願い申し上げます。

幹事挨拶

幹事1997〜1998年度 幹事 杉本 幸一

 京都ロイヤルライオンズクラブ結成20周年という一つの大きな節目を迎えた年度に、クラブ運営の要でもあります”幹事”の大役を引き受けることになり、事の重大さをひしひしと感じております。
 この上は、クラブ会員の皆様の暖かいご支援とご協力のもと、会長L小泉の女房役として頑張って行きたいと存じます。
 片意地はらず、気楽な気持ちで、そして、クラブの皆様にとって楽しいクラブライフになるよう努力致すと共に、無事21代へと引き継ぐことが出来ますよう、一層のご支援をよろしくお願い申し上げます。

会計挨拶

会計1997〜1998年度 会計 隼瀬 鴻

 今年は、京都ロイヤルライオンズクラブ結成20周年の記念すべき年に当たり、会計という大役を仰せご指名いただきその責任の重さを痛感致しております。
 歴代会長のライオンが築かれた健全財政の路線を受け継ぎ、何事も経験と思い、会長L小泉、幹事L杉本のご指導を仰ぎ、副会計の協力を得てこの一年間任務を遂行して行きたいと思います。
 メンバーの皆様には、何卒格別のご支援、ご指導の程よろしくお願い申し上げます。

■過去の三役挨拶

HOMEライオンズクラブとは活動内容三役挨拶メンバー表リンクお問い合せ

Copyright ©2007 Kyoto Royal Lions Club. All Rights Reserved.