京都ロイヤルライオンズクラブ(335-C地区)の公式ホームページです。Kyoto Royal Lions Club

京都ロイヤルライオンズクラブ

ライオンズクラブとは

ライオンズクラブとは

 1917年アメリカのシカゴでメルビン・ジョーンズが社会のための有益な団体として、「ライオンズクラブ協会」を結成しました。
 1920年にカナダにアメリカ国外第一号のライオンズクラブが結成され、名称も、

Liberty Intellifence Our Nation's Safety

 の頭文字を集約して「ライオンズクラブ国際協会」となりました。
 日本では1952年3月、東京ライオンズクラブが誕生し、その後、約三千クラブが結成されました。
 ライオンズクラブは、世界最大の社会奉仕団体に所属する単位クラブです。
 社会奉仕活動(アクティビティ)を団体で行うことにより、より有意義な効果を上げることができるように組織されてます。

ライオンズクラブ国際協会の目的

ライオンズクラブ国際協会の目的は次の通りです。

  • 世界の人々との間に相互理解の精神をつちかい、発展させる。
  • よい政策とよい公民の原則を高揚する。
  • 地域社会の生活、文化、福祉および公徳心の向上に積極的関心を示す。
  • 友情、親善、相互理解の絆によって、クラブ間の融和をはかる。
  • 一般に関心のあるすべての問題を自由に討論できる場を設ける。ただし、政党、宗派の問題をクラブ会員は討論してはならない。
  • 奉仕の心を持つ人びとが個人の経済的報酬なしに社会に奉仕するよう励まし、また、商業、工業、専門職業、公共事業、および個人事業の能率化をはかり、道徳的水準をさらに高める。

ライオンズクラブの活動内容

社会奉仕活動は多岐にわたっていますが、その一例をあげると次のような活動があります。

  • 環境保全対策
  • 高齢者福祉対策
  • 精神・身体障害者対策
  • 献血・献腎・検眼対策
  • 視力・言語障害者・難聴者対策
  • 糖尿病対策
  • 青少年育成対策
  • 薬物乱用防止対策
  • 国際協調・YE(青少年海外交換、派遣、受け入れ)

など

 これらのアクティビティのうちから、その所属するクラブの地域に最も必要と思われるものを重点的に取り上げております。

ライオンズクラブの会員になるには

入会の条件

  • 当クラブ会員が推薦者(スポンサー)であること。
  • 豊かな知性と道徳心の持ち主で、地域社会の声望のある成人であること。
  • クラブ活動全般に対する積極的な参加ができること。
  • 会員委員会・クラブ理事会及び全会員の入会の承認が必要。

入会後のあり方

  • 月2回の例会への出席
  • 各種委員会への出席
  • 会員相互の融和
  • ライオニズム(友愛・相互理解・社会奉仕などの精神)の理解
  • 時間と労力の提供
  • 地域社会に良い印象を与える行動
  • 速やかな会費納入
  入会希望の方は、こちら「お問い合せ」または、TEL:075−255−1079まで。

ライオンズクラブのメリット

 商売上のメリットはありません。
 ライオンズクラブの目的は奉仕活動です。
 世の中の恵まれない人々に力を貸し、光をかかげ明るい社会の建設に努力し、青少年の未来に希望の持てる道筋を示して行くのが私どもの活動です。
 ただクラブに入ることによって、あなたの町の有力なヒューマニズムにあふれた方々と百年の知己の如く親しい友人になることができます。
 到底一人ではなし得なかった、善意ある行為が、多くの友人を得て、「社会のためにこの身体が役にたったのだ」と実感するとき、それはなにものにも変えられぬ、世界最大で成功しているこの奉仕団体の組織の中で数多くの恩恵も学べます。

HOMEライオンズクラブとは活動内容三役挨拶メンバー表リンクお問い合せ

Copyright ©2007 Kyoto Royal Lions Club. All Rights Reserved.